沿革

1973年12月(株)神内電気製作所大阪営業部サービス部門を神内クレーンメンテナンス株式会社として設立創業。
1974年  4月大阪市北区永楽町の事務所にて業務を全面移管される。
1974年  5月現在地にサービス工場を開設。部品の確保とオーバーオール業務を始める。
1975年  7月ロードテストマシンを設置。荷重試験成績書付の分解修理を始める。
1977年  5月旧本社地(大阪市北区永楽町52番地)が道路拡幅計画の為、立ち退きとなり、現在地に移転する。
1980年10月(株)イー・エム・サービスカミウチ(東京)と業務提携して関東地区への部品供給ルートを開設する。
1999年  5月商号を株式会社神内ホイステックに変更。